材料
蒸しかぼちゃ・・・200g
塩・・・1.6g(かぼちゃの0.8%)
100%みかんジュース・・・大さじ1~4

トッピング
レーズン・ブルーベリー・クコの実・かぼちゃの種など
(種実フルーツミックス<coop>に全て入っています

作り方
1.かぼちゃを8等分に切ります
2.蒸し器にぬれ布巾を敷き、蒸気が上がってきたら皮の部分が下にならないように置いて蒸します。
3.鍋の大きさにより異なりますが、まずは強火で8~10分ほど蒸し竹串がスーッと通ればOKです。
4.熱いうちに皮を取り、裏ごし器で裏ごします。(必ず熱いうちにしてください)
5.4に塩を入れよく混ぜてからみかんジュースを入れます。みかんジュースでペースト状にする硬さを決めるので、
少しづつ硬さを確認しながら入れてください
6.5を搾り出し袋に入れ、器にソフトクリームのように搾り出し、トッピングを飾って出来上がりです

ポイント
10月といえば様々なお店やテーマパーク、そして洋菓子店などでハロウィンの飾り付けやお菓子が出ています。
ハロウィンといえば・・・魔女、白い布のお化け、そしてかぼちゃ!
今月のおやつはとても簡単。親子で楽しく色んな形のソフトを作ってご家族でハロウィンパーティーなどを楽しんでみてはいかがですか?

子どもの味覚は大人とは異なります。小さな子どもは本能的な感覚を持っていますし、甘味はまだ未発達で感じにくく食べ過ぎてしまう傾向があります。
女の子は5歳くらいで、男の子は小学校3年生くらいで大人と同じくらいになります。
ぜひ、ご両親が正しい量を見てあげてください。

栄養士 山木 愛

注)このレシピは以前当院に勤務していた栄養士の山木(現在管理栄養士として総合病院で活躍中)に2008年に作成してもらったオリジナルレシピです。

「おやつってなに?」はこちら

11月のおやつはこちら

12月のおやつはこちら