「リラックスしてお待ち下さい」と言われても歯科医院の待合室でリラックスするなんてそう簡単なことではないと思います。

当院の待合室はリラックスとまではいかなくても、ストレスを感じにくいように工夫しています。

有線放送でクラッシック、ジャズなど日替わりで静かな音楽を流しています。

雑誌は月刊誌を中心に常に最新のものを置いています。傷ついたものや汚れたものは交換するか処分します。

そして待合室の椅子。待合室に長椅子はありません。人間は一般的に横17センチ以内に他人が座ると自分のテリトリーを侵されたと感じ、自分が席を移動するかストレスを感じたまま座り続けると言われています。長椅子ではテリトリーを守りきれません。ただでさえストレスを感じる歯科医院の待合室でこれ以上ストレスを感じさせるわけにはいきません。

ですから当院の待合室の椅子は一人掛けで椅子と椅子の間は20センチ以上開くように工夫しています。また、患者様同士の目が合わないよう椅子はすべて同じ向きに向けられています。

また、玄関から入ってきた方と待合室でお待ちの方の目が合わないよう玄関から待合室が直接見えないように角を設けています。

初めて当院にお越しになられた方は「待合室の椅子が少ない!」と思われるかもしれません。しかし、当院は完全予約制でお一人の方の予約時間は30分から1時間と十分おとりしているのでお待たせすることがほとんどありません。ですから待合室の椅子の数は少なくても患者様が待合室で溢れかえるということはありません。