妊娠中に歯がボロボロになってしまった、と言われる方があります。妊娠中に赤ちゃんのために歯からカルシウムが溶け出して歯がボロボロになる、というのは都市伝説です。そのようなことはありません。

つわりがひどく、歯磨きがあまりできなかったり、食べ物の好みが変わったり、食習慣が変わったりと、妊娠前と妊娠中で生活習慣が変化することが主な原因であり、妊娠したために歯がボロボロになるということはありません。

こんな時こそ規則正しい食事と歯磨きに十分注意を払っていただきたいと思います。
妊娠中の歯科検診が必要なことはあまり知られていないかもしれませんが、母子健康手帳には歯科検診の受診結果の記入欄があります。
かかりつけの歯科医院でしっかりと歯科検診をしてもらって口の中の健康管理も万全にしてください。

宝塚市では妊婦を対象に、口腔内診査と妊娠中におこりやすい歯の病気と予防についての保健指導を行っています。無料。
場所は口腔保健センター、時間は午後1時20分から3時30分、要予約、先着20人です。

詳細はこちら
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kyoiku/kodomokenko/1000202.html

ちなみに今週の金曜日は私が当番に当たっています。