歯の表面を覆っているエナメル質はハイドロキシアパタイトという結晶からできています。(ハイドロキシアパタイト=Ca10(PO4)6(OH)2)この結晶は酸に弱く、食事のたびにカルシウムとリン酸が溶け出します(脱灰)

この脱灰に対してカルシウムとリン酸をエナメル質に補給することを再石灰化とよんでいます。

この再石灰化を積極的に促すことが虫歯予防に重要だとされています。

 

当院でお勧めしているガムはPOs-Ca・F(ポスカF:江崎グリコ)です。

POs-Caはジャガイモのデンプンから得られるリン酸化オリゴ糖ですが虫歯菌は利用できないので虫歯の原因になる酸は作られません。そして歯の表面の細い隙間を通り抜けて脱灰部に浸透し再石灰化に利用されます。

また、POs-Caは高い緩衝能を発揮して口の中のpHを引き上げて脱灰を抑制します。

また緑茶エキスのF(フッ素)を配合することにより再石灰化力が増強されています。

虫歯予防用のガムPOs-Ca・Fは脱灰を抑制し再石灰化を促進する、まさに虫歯予防用と呼べるガムなのです。

顎関節症の方がガムを噛むのは禁忌ですのでご利用いただけません。「顎を鍛えるためにガムを噛む」という方がたまにいらっしゃいますが、かえって症状を悪化させますのでお控えください。