先日、「そちらに行ったことはないが質問があります」とお電話でこのようなお問い合わせをいただきました。

新聞に「歯科医院はグローブに血が付いていなければ使い回しをしている」という記事が載っていたそうです。今時そんなことしている歯科医院はないのではないかと思いますが・・・

私が大学を卒業した平成8年ごろは年配の先生はグローブをつけるどころか素手で治療していました。「お前の治療が遅いのはグローブみたいなもんつけてるからや!そんなもんつけてたら指先の感覚が鈍るやろう、素手でやらんかい!」と言われたことがあります。

それからもう20年も経っていますから今はもう素手で治療するような先生はいらっしゃらないんじゃないでしょうか?

グローブに関しても「患者さんごとにグローブを替えなくてもグローブごとしっかり手洗いしておけば1日中同じグローブでも問題ない」と言っていた先生がいらっしゃいました。グローブを石鹸で洗ったり、アルコール消毒したりするとグローブに穴が開く恐れがある、と言われていますし、それでは患者さんから患者さんへ感染させてしまいます。ですからグローブごと手を洗うということはあり得ません。

グローブは歯科医師、歯科衛生士、歯科助手すべてのスタッフが患者さんごとに使い捨てです。

「使っている道具はキレイなの?」はこちら