先日「8億円当たって仕事を辞めて人生を棒に振った人」という記事を見ました。
8億円当たったら豪華に遊んで暮らせるのか?自分なりに計算してみました。(しょーもない?)

30歳で8億円当たった!その人が80歳まで生きるとすると、50年分の生活費が必要。8億を50で割ると年間の手取りが1600万円です。案外少ない?多い?8億円当たったくらいで毎年ベンツを買い換えてたらえらい目にあいますよ。

1600万円手取りがある人はかなり裕福に見えると思いますが、その方はおそらく週5日は働いています。自由にお金を使って遊んで見えるのは年間に約105日。1600万円のうち自由に使えるお金が600万円としてこの600万円を年間の30%に使っていると仮定します。

宝くじに当たったからといって仕事を辞めてしまうと毎日日曜。100%自由に豪華に遊ぼうとすると年間2000万円の自由に使えるお金が必要です。となると手取り約年間6700万円ないと少々きつい。

かなりざっくりしていますが、50年間仕事せずに毎日優雅に遊んで暮らそうとすると33億5000万円必要という計算でした。ちゃんちゃん!
なんてどうでもいいことを考えたりしています・・・

高額宝くじが当たっても仕事を辞めてはいけません。

1億円当たって人生が狂ったという20歳くらいのかたも記事になっていました。
何を勘違いして使ったのかわかりませんが20歳の方が80歳まで生きるとします。
この人が当たった1億円を1年にどれくらい自由に使っていいか計算すると167万円です。
月13万円です。豪遊は無理です。
1億円当たったくらいでは真面目にコツコツ働くしかありませんね。