日本歯科医師会が指定する研修を受けると単位がもらえます。

単位が規定数以上たまると、写真のような修了証または認定証をもらうことができます。

修了証と認定証の違いは簡単に言うと受講しただけなのか、講師として講演までしたのかの違いです。

指定されたセミナーで講師をすると認定証がもらえます。

日本歯科医師会は会員が国民の健康維持・増進に責任を持つ専門職として継続して生涯研修できるシステムを構築しています。

日々精進して皆様に有益な治療、情報をご提供したいと思います。

美味しく食べて、健康に!