5月11日、12日と日本歯科補綴学会に参加してきました。

久しぶりの札幌です。

新千歳空港に降り立った時から目のかゆみ、くしゃみ、花粉症の症状です。

ニュースを見ると「白樺の花粉が多く飛ぶでしょう」って白樺!普段意識したことのない花粉に悩まされました。北海道では白樺の花粉症は一般的なようです。

近畿地方は夏日。しかし天気予報で北海道では寒くなると聞いていたのでスーツの下にヒートテックを着込んで行きました。それでも寒い!!冬のコートを着ている方も多かったです。

今回の学会で特に目を引いたのは口腔機能低下症をテーマにしたセミナーが非常に多かったことです。

口腔機能の低下は低栄養につながります。

高齢化に伴い、フレイル、サルコペニアが深刻な問題になっています。これらについて理解を深め歯科診療所に通院できる間にオーラルフレイルをいち早く発見しフレイルを進行させないよう先手を打つ必要性を感じました。

フレイル、サルコペニアについてはまた記載します。