保育園に検診に行った時に多いご相談です。

保護者の方は必死で磨こうとする・・子どもは必死で逃げようとする・・・

押さえつけてガーッと磨く・・・よけいに逃げる・・・・

子どもが仕上げ磨きを嫌がる理由の一番は痛いからです。

乳歯は小さいです。歯ブラシの毛先の大きさよりも小さいくらいです。

必死で磨こうとすると歯ブラシが歯茎に当たっていたいのです。痛いから逃げます。それでもなんとか磨こうと必死になればなるほど歯ブラシが歯茎に当たります。痛いので逃げます。

歯ブラシが歯に当たっていれば痛くないので逃げません。歯茎に当たらないようにそーっと歯だけにブラシが当たるように磨いてあげてください。それでも難しい時はガーゼで拭ってあげたり綿棒でこすってあげたり歯茎に当たらないようにしてあげれば痛くないので嫌がりません