学校や幼稚園、保育園の検診と歯科医院の検診は違うの?

ほとんどの学校や園の歯科検診は6月で終了していると思います。(秋に行うところもあるようですが)
この学校や園の歯科検診と歯科医院での歯科検診は似て非なるものです。
最近は学校検診でもアンケート用紙を記入してもらい検診時に提出してもらったりしていますが、何せ検診医一人が約130人を90分で診ますのでとてもみなさんのアンケートに答えられるような状況ではありません。
写真のような正規のマニュアルがありこれに則って検診は行われます。
しかし、人数と時間からも分かるように学校や園の検診は大まかなスクリーニングが目的であり細かな部分まで十分に調べて個人個人に対応できるものではありません。
学校や園の検診で指摘事項があったということは、ぱっと見で「問題あり」と判断されたわけですから必ず歯科医院で精密検査を受けていただきたいと思います。
歯科医院での検診は照明も十分で機材も揃っておりレントゲン撮影もできます。一人一人に十分時間をかけて対応できる環境が整っています。
また、ご自分では取りきれない汚れを取り除いたり虫歯予防のためのフッ素塗布を行ったりとそれぞれの方にあった予防方法をご提案することが可能です。
学校検診で問題がなくてもかかりつけの歯科医院での歯科検診はしっかり受けていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA